筋トレの知識

筋トレ効果を高める朝食 朝食を食べないとどうなる?

  • 筋肉を意識しながら、メニューを考えてトレーニングしています!
  • 休憩をしっかり取りながらトレーニングしています!
  • 筋トレ後にプロテインを飲んでいます!

こんな方は、意識が高く素晴らしいです。

しかし、毎日質の高いトレーニングを行っているつもりなのに、なかなか筋肉が成長しないと悩んでいませんか?

今回は、筋肉が成長する大きな要因の1つとして

筋トレ中の朝食について、解説します。

結論から言うと、

朝食を食べなければ、筋肉が成長しません

むしろ、筋肉が落ちていく原因になります

朝食が必要な理由

なぜ朝食が大事かというと、理由は睡眠中の体の状態にあります。

睡眠中は、成長ホルモンの活性化や代謝維持の為に、タンパク質が多く消費されます

さらに、睡眠中は何も口にしないため、体が飢餓状態になっていきます

その状態になると、体は筋肉をエネルギーに変えて動こうとします。

筋トレをしても、筋肉がエネルギーに変わっていくので、トレーニングの意味がなくなります。

筋肉を落とさないためにも、朝食はしっかり食べることをおすすめします。

朝食のタイミングはいつ?

食事後のトレーニングは、消化のためにエネルギーが胃や腸に集まるため、食事後1~2時間後にトレーニングを行うようにしましょう

また、食後すぐにトレーニングをしたい場合は、消化の良いバナナやおにぎりなど、負担がかからない程度で済ませておきましょう。

おすすめの朝食

手軽に食べることができ、栄養価が高いおすすめの食べ物について紹介します。

ヨーグルト

Imoflow / Pixabay


内臓への負担が少ないため、トレーニング前には良く、食欲がない時でも無理なく食べることができます。

牛乳よりも吸収が早い

牛乳よりも吸収が早いタンパク質と糖質・乳酸菌などがバランスよく含まれています。

牛乳よりも吸収が早い

タンパク質と糖質・乳酸菌などがバランスよく含まれている

ブロッコリー

Engin_Akyurt / Pixabay

ブロッコリーは野菜の中でもタンパク質が豊富であり、ビタミンや食物繊維、カリウムなど様々な栄養を含んでいます

また、筋肉の成長に必要不可欠なテストステロンの増強効果も期待できます

stevepb / Pixabay

完全機能食品といわれる卵には、バランスの良い栄養分が含まれています。

卵にも豊富なたんぱく質が含まれています

調理も簡単であるため、おすすめです。

ツナ缶・サバ缶

手軽に食べることができ、どちらも良質なタンパク質・資質が含まれています

朝食を作る時間がない方

どうしても時間がなくて朝食を作っている暇がない!という方に、コンビニにあるおすすめの食品を紹介します。

おすすめコンビニ食品

サラダチキン → 213円(税込み)

おにぎり   → 108円~(税込み)

ブランパン  → 120円(税込み)

ゆで卵    → 70円~80円(税込み)

バナナ    → 108円(税込み)

玄米     → 130円~(税込み)

チーズ    → 105円~(税込み)

ヨーグルト  → 130円~(税込み)

プロテイン  → 152円(税込み)

納豆     → 78円(税込み)

以上の紹介してきた食べ物の中でも特に、乳製品は筋肉を合成するための食べ物として注目されています

まとめ

筋肉を成長させるためには、朝食をとることが大事です。

今まで、朝食を抜いていた方は、トレーニングをしても筋肉が落ちていくので効率がとても悪いです。

食欲がなくても、時間がなくても、なるべく朝食をとるように心がけましょう。

-筋トレの知識

Copyright© Work Out log , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.