筋トレ 筋トレの知識

空腹・満腹時の筋トレは良くない!?筋肥大に最適なタイミングを解説

jl1262 / Pixabay


 
 
空腹時と満腹時の筋トレは効果的なのでしょうか。
 
 
結論からいうと、どちらもベストなタイミングではなく、十分な筋トレ効果は期待できません。
 
 
筋肥大効果を見込むのであれば、避けたい状態です。
 
 
そこで今回は、こちらの4点について詳しく解説していきます。
 
 

  空腹時に筋トレをするとどうなるのか
  満腹時に筋トレをするとどうなるのか
  筋肥大に最適なタイミングについて
  筋トレ前に準備すべきこと

 

空腹時にする筋トレ

Deedee86 / Pixabay


 
 
空腹の状態で筋トレをするとこのようになります。
 
 

・筋肉量が減少
・力が出ない

 
 
これでは、筋肥大につながるとは考えられません。
 

筋肉量が減少


 
 
筋肉をつけるための筋トレで、筋肉量が減少してしまっては意味がありません。
 
 
原因は、筋肉が分解されてエネルギーとなるからです。
 
 
筋肉がエネルギーへと変換するメカニズムはこちらです。
 
 

①筋トレで必要なエネルギーとなるのは糖

②空腹時は糖が不足

③不足したエネルギー(糖)を補うために、筋肉を分解

④分解された筋肉をエネルギーに変換

 
 
今までのトレーニングで付けてきた筋肉を分解させるのはもったいないです。
 
 
これを回避するだけで、筋肥大効果は高くなります。
 

力が出ない

jarmoluk / Pixabay


 
 
そもそも、筋トレで力が出ないとトレーニングになりません。
 
 
いつも通りの力が出ないとこのようになります。
 
 

・高重量を扱えない
・追い込むトレーニングができない
・ケガのリスクが高まる

 
 
トレーニングは、常に追い込む必要があります。
 
 
ケガのリスクを下げ、トレーニングの質を高めるためにも、十分に力を発揮できるようにしましょう。
 

満腹時にする筋トレ


 
 
満腹の状態で筋トレをするとこのようになります。
 
 

・消化不良によって栄養が吸収されにくくなる
・体調不良になる

 
 
体調面で悪い影響を及ぼします。
 

消化不良によって栄養が吸収されにくくなる


 
 
食後は消化のために血液が必要です。
 
 
しかし、筋トレをすることで筋肉に血液が集中するため、消化吸収の効率が悪くなります。
 
 
本来吸収されるはずだった栄養が吸収されないため、筋肉に必要な栄養が十分に摂れません。
 
 
よって、筋肥大効果も減少します。
 

体調不良になる


 
 
食後の満腹時は単純に気持ち悪くなることが多いです。
 
 
これでは、筋トレに集中することが出来ません。
 

筋肥大に最適なタイミングは

Pexels / Pixabay


 
 
では、筋肥大に最も適したタイミングはいつでしょうか。
 
 
それは、空腹時でも満腹時でもない時です。
 
 
具体的に言うと、食後2~3時間後がいいとされています。
 
 
理由は3点あります。

食後2~3時間後は消化されている
十分に力が出せる
体調面で気にすることがない

 
 
本気で取り組んでいる方はこのような小さなことでも、意識することが大事です。
 

筋トレ前に準備しておくこと


 
 
筋トレ効果を最大限に高めるためには、事前に準備することも必要です。
 
 
この3点をおさえることで、今後の成果につながります。
 
 

①筋トレ2~3時間前に食事を済ましておく
②空腹時は事前に消化にいい食べ物を摂る
③スケジュールを組む

 
 
誰でも簡単に出来るので、実践していきましょう。
 

筋トレ2~3時間前に食事を済ましておく


 
 
先ほどの通り、食後のトレーニングは効果的ではありません。
 
 
できるだけ食事は2~3時間前に済ませておきましょう。
 

空腹時は事前に消化にいい食べ物を摂る


 
 
このような方におすすめの方法です。
 
 

・食事をまだ済ませていない
・空き時間などにトレーニングをする

 
 
どうしても時間に余裕がなく、このような状況になることが多いです。
 
 
そんなときにおすすめなのが、消化のいい物を摂ることです。
 
 
1番のおすすめは「バナナ」です。
 
 
栄養素が豊富に含まれており、スムーズにエネルギーへ変換することができます。
 
 
バナナの栄養素に関する内容がありますので、参考にしてください。
 

スケジュールを組む


 
 
筋トレをするスケジュールを組みましょう。
 
 
具体的に決めておきたい予定はこちらです。
 
 

・筋トレ前の食事時間
・筋トレ開始時間
・筋トレ後の食事時間

 
 
この3点を決めておくだけでいいです。
 
 
筋トレ前は余裕を持って食事をします。
 
 
そして、筋トレ後は早めに食事を摂りましょう。
 
 
筋トレの時間に合わせて決めるとスムーズです。
 

まとめ

 
 
空腹時と満腹時の筋トレ効果について解説しました。
 
 
今回のポイントはこちらです。
 
 

ポイント

・空腹時と満腹時の筋トレは避ける
・筋トレ前後の食事時間を意識することが大切
・筋トレ時にはベストなコンディションで臨む

 
 
「時間がないからしょうがない」とするのか、「なるべく調整してみよう」とするとでは、今後の成果に大きな違いがでます。
 
 
小さなことでも手を抜かず、コツコツ努力していきましょう。
 

-筋トレ, 筋トレの知識

Copyright© Work Out log , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.