ダイエット 広背筋 筋トレ

タオルで体を伸ばすだけで背中痩せ!?簡単に引き締めたい方必見!!

 
背中を引き締めたい!
脂肪をなくしたい!

 
背中痩せを実現したい方に、自宅で簡単にできるトレーニング方法を紹介します。

 
このトレーニングでは、このようなメリットがあります。
 

  自宅で出来る(テレビを観ながらでも)
  お金がかからない
  簡単で続けやすい
  背中痩せ・引き締め効果が期待できる

 
背中を鍛え、自分を磨いていきましょう!
 

背中を簡単に鍛えるトレーニングとは


 
自宅で簡単に背中を鍛えるために必要な物は、タオルです。
 
 
なんとタオル1枚あれば、簡単に背中を鍛えることが出来るんです。
 
 
しかも、タオルで体をストレッチする感覚なので、とても簡単です。
 
 
それでは、タオルで簡単にできるトレーニング方法を紹介します。
 

トレーニング方法3選


 
タオルトレーニングは、様々な方法がありますが、その中でおすすめの方法を3つ紹介します。
 

①タオルラットプルダウン
②タオルローイング
③タオルストレッチ

タオルラットプルダウン

 
タオルラットプルダウンは、タオルを後ろで持ち、上下に動作させます。
 
 
参考動画はこちらです。
 


 

タオルラットプルダウン手順①タオルの端を両手で持ち、頭の上にあげる
 
②①でタオルを左右に強く引いた状態をキープ
 
③そのままの状態で、タオルを首元まで下げる
 
④下げたら、頭の上の位置まで戻す
 
⑤一連の動作を繰り返す

 
タオルラットプルダウンのポイント
・胸をしっかり張る
・タオルは常に左右に強く引いた状態で下げていく
・肩甲骨を動かすことを意識する
 
 
回数の目安は、10回×3セットです。
 

タオルローイング

 
タオルローイングは、床にうつ伏せ状態になり、胸を反らせながら手前に引きます。
 
 
参考動画はこちらです。
 


 

タオルローイングの手順①うつ伏せになる
 
②タオルを持った状態で腕を前方へ伸ばす
 
③②でタオルを左右に強く引いた状態をキープ
 
④上体を反らし、胸にタオルを引き寄せる動作
 
⑤もとの位置まで腕を伸ばす
 
⑥一連の動作を繰り返す

 
 
タオルローイングのポイント
・上体を反らす時、胸をしっかり張る
・タオルは常に左右に強く引いた状態で下げていく
・ゆっくりした動作で行う
・背中の収縮を意識する
 
 
回数の目安は、10回×3セットです。
 

タオルストレッチ

 
タオルストレッチでは、タオルを持ち、体を伸ばしていきます。
 
 
参考動画はこちらです。
 


 

タオルストレッチ① 手順①タオルの端を両手で持ち、頭の上にあげる
 
②①でタオルを左右に強く引いた状態を10秒間キープ
 
③タオルを下におろす
 
④一連の動作を繰り返す

 

タオルストレッチ② 手順①タオルを両手に持つ
 
②片足立ちで、タオルの真ん中を片足で踏む
 
③この時、背中を後ろに反らせ10秒間キープ
 
④一連の動作を繰り返す

 

タオルストレッチのポイント
・背中の収縮を意識する
・ストレッチをしている感覚で行う
 

背中を引き締めるために必要なこと


 
このトレーニングで1番大事な事は、継続することです。
 
 
自宅で簡単にできるため、ハードルは低いと思います。
 
 
継続させるために意識する点が3つあります。
 
 
継続のポイント
①無理をしない
②1日3分でもいいので行う
③徐々に効果が出るので結果を急がない
 

まとめ

 
背中を簡単に引き締めるトレーニングについて紹介しました。
 
 
自宅でお金をかけずに出来るため、継続させることも簡単です。
 
 
このトレーニングの効果は徐々に出てくるため、焦ってやりすぎないように注意しましょう。
 
 
キレイな背中を手に入れるためにも、コツコツ継続していきましょう!

-ダイエット, 広背筋, 筋トレ

Copyright© Work Out log , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.